« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

メリー☆クリスマス

クリスマスディナーshineの演奏が2日間ありましたnotes
一つは小畑孝廣(ds)さんdrama主催のクリスマスコンサートxmas
私が学生の頃から活躍されるのを拝見してきた
矢頭奈穂さん(vo)がボーカリストさん達のトリshine
いつも後ろから、カッコいいな~notesと思いながら
サックス吹いてますhappy01notes
バンマスの小畑さんはお忙しそうで撮影ならずでしたsweat01
131221_s

そしてクリスマスの日は、名駅ルーセンタータワーの最上階40階building
スカイラウンジThe One and Onlyshineでのクリスマスディナー演奏xmas
以前は大晦日snowのカウントダウンライブclockで度々演奏に伺いましたwine
ロマンティックな夜景nightを眺めながらの素敵なシチュエーションbell
お客様のほとんどがカップル~heart01
クリスマス曲ほか、「星に願いを」や「ムーンリバー」「虹の彼方に」などの
インストゥルメンタルで美しーくshine盛り上げさせて頂きましたwink
(↓左端で吹いてまーすhappy01notes)
Image Image3
サンタさんからプレゼントpresentもらいましたかsign02
皆様によいことがいっぱいありますようにnotes

も~ぅ、い~くつ寝~る~とーsign02
ここのところ冷え込んできましたが
忙しい年末年始、風邪など引かないように
どうぞ暖かくしてお過ごし下さいねnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンダードジャズナイト終了

2年ほど前からスターアイズのオーナーの岩城さんの勧めで
続けてきたスタンダードジャズナイトshine
スターアイズでほぼ毎月やらせて頂いてますnotes
11月、12月と続けてスペシャルゲストをお迎えしてお送りしましたsun
お蔭様でどちらもとても楽しいライブとなりましたshine
チャンスを頂いてとても有り難いですheart01
どちらも満員のお客様shineにご来場頂きまして
ありがとうございましたsign03

11月のゲストは、会うのも初めての牧山純子さん(vil)shine
バイオリニストとの共演は初めてflair
バイオリンとサックスがどう響き合うartのか
想像がつかなかったのですが
とてもキレイに混じり合って楽しかったですshine
いつもと違うサウンドをお客様も楽しんで下さってたようですnotes
アンコールを頂いてチック・コリアのスペインnote
今やバイオリンの定番になりましたねchick
この日は純子ちゃんも私も誕生日直前ということで
誕生日ケーキbirthdayでお祝いして頂き、感謝感激でしたheart01
二人で一緒にロウソクの火を吹き消しましたhappy01
20131130_star_eyes12
12月のゲストはアルトの大先輩、多田誠司さん(as)shine
新人の頃によく多田さんのバンドを聴きに行き
有り難いことに何回も飛び入りさせて頂きましたが
その後はなかなかライブに顔を出せていなかったので
お会いするのは久しぶりchick
お元気そうで本当に良かったですnotes
その憧れの先輩と共演heart01
しかも自分がヘッドでライブを仕切る日が来ることになろうとはsign02
最初緊張しましたけど、段々いつもの落ち着きを取り戻しましたwink
せっかくなのでハモリのあるアレンジのスタンダード曲を持参clover
もう、多田さんさすがですsign03スゴイです、ほんとにsign03
お客様にはアレンジ、演奏共にとてもご好評頂きましたsun
20131217_82 20131217_22_2
20131217_42 194171782_624v1422789152

2014年も引き続き開催予定ですnotes
来年もどうぞよろしくお願い致しますsun

20131217_173
by masaya tsurumaki san

今年のライブハウスでの演奏は終了chick
残すところ、あとはクリスマスの演奏が3日あるのみですnotes
風邪など引かないように最後まで頑張りまーすdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/17(火)スタンダードジャズナイト案内

恒例になってますスターアイズのスタンダードジャズナイト、
12月はゲストshineに多田誠司さん(as)sign03
私もご一緒させて頂けることになりましたnotes
皆様、この機会をお見逃しなく
2管アルトライブ、是非聴きにいらして下さいねsun
お待ちしてますsign03
20131217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »