海外渡航の写真

初めて一人で出かけた海外旅行airplaneは…
(写真はすべてそこら辺の人にお願いして
撮ってもらいましたcamera)

①オーストラリア&ニュージーランドclover
真ん中に小さくオペラハウスが見えますwave
シドニー湾を渡ったところにある
タロンガ動物園からの景色penguin
Australia_ed

オーストラリアで1泊して、すぐに
目的のニュージーランドへairplane
宿泊は初日と最終日だけ決まっていて
あとは自力でB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)と
トレッキングツアーを日本から予約telephone
南島にあるミルフォードトラック(=「世界一美しい散歩道」)へdash
日本から予約していったのに
こんな小さなセスナ機sign02
見晴らしはスリル満点でしたairplane
New_zealand1

いざミルフォードトラックをトレッキングrun
3泊の山小屋宿泊event全長54kmsign03
日本から予約していったトレッキングコースsun
New_zealand2_small

こんな吊り橋ばかりsign02 スリル満点shine
New_zealand3_small

背後には大きな滝mist 途中、幾つもの滝に遭遇wave
現地ツアーで一緒になった皆さんとcamera
New_zealand4_small
これは、怒涛の峠越えツアーdash
私達が歩いてきた道のりを振り返ってclover
New_zealand5_small
現地ツアーで一緒になった
日本人の皆さんとcamera
山頂motorsports
New_zealand7_small

山頂にある記念碑とevent
New_zealand8_small

崖っぷち~sweat01
New_zealand9_small

次の一人旅はパリairplane
②フランス、パリへboutique
こんな素敵なアパルトマンの一室にホームステイdoor
現地のお宅にホームステイさせてもらう
カフェクエットというシステムでhotel
家主は独居高齢女性bell
なんと、鍵を預かり、玄関の暗証番号まで
教えてもらって入るシステムnotes
パリジェンヌになった気分にcafe
右手前にある白いのは、
何故か置かれたオルガンと楽譜note
Pari1_small

バトームーシュに乗ってセーヌ川を渡るship
ノートルダム寺院とbell
Pari2_ed
パリの郊外、ベルサイユ宮殿へcrown
現地で合流したスイス人の友人と共にshine
Pari3_ed

アートの殿堂、ポンピドゥーセンターart
もちろん中の美術も堪能しましたnotes
イブ・クラインの男性の形をした青いオブジェに
惹かれましたshine
Pari4_ed

次の旅は、パリ&スペインshine
ホテルは最低限取っておき、現地で延長hotel
スペインでは当日にホテル探しをして飛び込みdash
③スペイン、マドリード~セゴビア~バルセロナへtrain
セゴビアの水道橋とtyphoon
近くには、ディズニーの白雪姫城の原型とされる
概観美しいセゴビア城がshine
Spain1_ed
バルセロナ、有名なサグラダファミリア教会bell
アントニオ・ガウディによる建築wrench
まだまだ建築中sign03
Spain2_small
顔出してますpig
Spain3_ed
バルセロナにあるグエル公園run
ガウディのアメイジングなアイデア満載sign03
行ってみて良かったsign01大好きな楽しい公園note
Spain4_small

この根っこ?の上は、こんな回廊になってますclover
Spain8_small
幼稚園児達?が遠足に来ててカワイイsnail
Spain7_small
この建物の柱の上は、なんと運動場run
左端にいますnotes
Spain5_ed_2
どれもこれも不思議な作りの建物sign02
Spain6_small
ヘンデルとグレーテルに出てくる
「お菓子の家」のような建物ribbon
Spain9_small

次の旅はイタリアも
やはり一人での自由旅行airplane
ホテルはすべて、現地入りしてから
都市に到着の度に当日ゲットsign03
イタリア人はとてもきさくで
たくさんの若い現地イタリア人と
交流してきましたnotes
みんな「家に来い」とよく誘ってくれましたcoldsweats01
行かないけどsweat02
④イタリアを周遊しましたtrain
まずはミラノへrouge
巨大なドゥオモとbell
Italia_1_ed
映画「旅情」slateに魅せられて
魅惑の水の都、ベネチアへshine
Italia_2_ed
サンマルコ寺院の上から、サンマルコ広場の眺望event
Italia_3_ed
サンマルコ広場に下りて、サンマルコ寺院とbell
この季節、まだ水浸し(沈下sign02)ではありませんchick
Italia_5_ed
ゴンドラに乗って細い水路を往くship
夜のベネチアは、水路をたゆとう水の音と
闇の中、キュッキュッと漕がれるゴンドラの音、
水面には街のオレンジ色の灯りがゆらゆら反射して
思わず「古き良き日本sign02」を思い出しましたshine
海の幸fishが美味しかったdelicious
Italia_6_ed
文化と歴史と食の街、フィレンツェへart
ドゥオモの屋上からbell
頭の右端に出てる角のようなものは
ジョットの鐘楼の先端部chick
写ってなくてガクッsweat01
生ハムやサラミ、ワインwineが美味しかったdelicious
Italia_9_ed
ウフィッツィ美術館で「名画と私」art
(写真撮影はフラッシュ無しでOKです)

名画の中の人と同じポーズnotes
ハワイの建築家のおじさんと知り合いになり
一緒に美術館めぐりdash
ボッティチェッリ「受胎告知」shine
Italia_7_ed

ボッティチェッリ「ビーナスの誕生」shine
Italia_8_ed
「ナポリを見て死ね」と言う諺を重んじsign02 ナポリへtrain
ポンペイの町を襲った、ヴェスヴィオ火山とbomb
ナポリの町からフニコラーレ(=ケーブルカー)に乗って
高いところまで来ましたdash(↑「フニクリ・フニクラ」の由来)
新しい街に行くと、必ず一番高いところに上って
街の全貌を眺めますsign03
Italia11_ed
電車でポンペイへtrain
ナポリまで行ったら、ここも行かなくてはsign01
廃墟のポンペイの町中でchick
Italia12_ed
ローマへtrain
修復中のコロッセオwrench
Italia10_ed
やっぱりトレビの泉typhoon
やっぱり後ろ向きでコイン投げてみましたhappy01
Italia13_ed

⑤ヤマハの仲間で行ったハワイairplane
後ろに見えるのはダイヤモンドヘッドring
Hawai_ed
⑥ヤマハの仲間と韓国へairplane
南大門とnotes確か火事で消失…
Korea2_ed
南大門市場でrestaurant
テニスの伊達公子に似ている、と
よく言われてましたhappy01
Korea3_ed
⑦また一人、ニューヨークへairplane
「自由の女神shine」からの展望eye
この時はまだ世界貿易センターあります…
New_york_ed

| | コメント (0) | トラックバック (0)