積ん読本 その2

flair訂正ですnotes
一番最近読んでいたのは
ホンダの本田宗一郎さんの「得手に帆上げて」と
「やりたいことをやれ」でしたbell
経済界dollarの御大shineのご著書といえば、
松下幸之助さんと稲盛和夫さんは読んだことがありましたが
本田さんは初めてchick
実は…生徒さんに下の名前が本田さんと同じ子がいて
なんとーく本田さんを思い出して買ってしまいましたbleah
松下さんの本は、コンビニで購入しました24hours
かわいい挿絵の入った、絵本のような「大切なこと」という本で
「コンビニで松下さんの本を買えるなんて
すごい時代になったなぁ」と思ったものですcherry
稲盛さんの本「生き方」は同世代の本好きな知人から
頂戴しましたclover
本田さんは、とてもヤンチャな感じの方で
でも人生経験から来る言葉がとても重みがありましたtulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積ん読本

バスタイムにほんの少しずつ本を読んでますwave
ちょっと前にはアニメmovieの巨匠の対談集でしたbook
一つは手塚治虫さんの対談集shine
SF作家penの故・小松左京さんに始まり、
画家artの横尾忠則さんや
ニュースキャスターtvの故・磯村尚徳さんとお話してますchick
もう一冊は「虫眼とアニ眼」book
こちらは宮崎駿さんと養老孟司さんとの対談集shine
対談集やエッセイは、その人の肉声が聞けますねcherry
今は積読がたくさんあって女性の半生記もありますcat
佐藤しのぶさんshineと中丸三千繪さんshine
他にもジャズ界のパトロンだったニカ夫人によるインタビュー本もkaraoke
たくさんのジャズメンに「三つの願いshine」をインタビューしたものですchick
みんななんて答えたんでしょうねsign02
まだその前に3冊ほどあるし
いつになったら辿り着くかな~sweat02
1342

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多ライブ~スズメバチ~新しい本

7月末は知多の新舞子リマでのライブでしたnotes
かれこれ三回目cherryいつも早く着いてしまうので
リハ前にしばらく浜辺で波音と潮風を楽しみますwave
110730lima5
この日は思いつきで、真由美さんとアルトでの
初DUOも1曲やってみましたhappy01 Summer Time~notes
110730_lima_01 110730lima1
(↑by.竹本さん)
ここに来るとリママジックshineでついsign02
残っていらしたお客様とも記念撮影camera
110730lima3 110730lima4

うちのグレープフルーツ、
ついにアゲハの子どもが全て行方不明sign02
毎日、舐めるように葉っぱを点検に来ていた
この犯人に誘拐されたようです…
11731suzumebachi_2

この間、本を読み終えてから、
今度は春にラブリーライブで買っておいた
渡辺貞夫さんの自伝book「ぼく自身のためのジャズ」
(36歳の時に書かれた本の再版)を読み進めてますconfident
ミュージシャンの生活、仕事、裏事情、素顔などザクザクsign02
サックス吹きはもちろんのこと、
リズムセクションの人にも読んで欲しい本shine
読み終わったらもう一回読みたいですchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書

今日、杉良太郎さんの本を読み終えましたbook
ヘレンケラーの方は、春頃に読んでましたbud
奇しくも両方とも福祉関係sign02
杉良太郎さんは知る人ぞ知る、福祉活動の方ですcherry
随分昔、「杉さんがベトナムかどこかでチャリティコンサートをした」と
三時のワイドショーtvで報道しているのを見たことがありましたnotes
この間、tv「爆笑学問」に出ておられたので買ってみましたclover
ヘレンケラーの方は、演劇「奇跡の人」で有名な人ではありますが
この本は、ご本人が21歳ぐらいの頃に書かれた自伝?ですchick
「ウォーターsign03」と言葉の意味に気が付いたのは
7歳ぐらいの頃のことで
演劇「奇跡の人」の後の人生の出来事を書いていますtulip
聴覚ear、視覚eye以外の嗅覚spaや触感paperをフルに使って、更に
身につけた知識pencilを総動員し、想像力flairを駆使して
身の回りのことを理解し表現しているのですが
その感覚がとても瑞々しいcherry
彼女にとって自然や、植物や生き物達はとても美しいものなのですshine
そしてものの見方が偏らず多角的ですshine
20歳ぐらいでこの思慮深さは驚嘆sign03
そして、人生を肯定的に生きているshine
どん底を見たからこその「強い生きる力」なのだと思いますshine
11721book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読んだ本

今年に入ってから体のトレーニング本にはまってましたdash
昨日もジムrunに行ってトレーナーの方と話しましたが
話の内容が前よりもわかるようになってきたし
筋肉の名前も大分覚えましたgood
かれこれ知らない内に、首や肩周りの筋肉がモリモリpig
(三角筋、僧帽筋、そして上腕二頭筋なんかも)
私はこれをサックス筋shineと呼んでますnotes
サックス筋はそれだけに留まらず
腹筋、背筋、臀筋、手足に渡って筋肉モリモリpenguin
幼少期から鍵盤をやってたので、掌や腕にはピアノ筋もありますsmile

昨年末には、バスタイムspa
漢字学の白川静さんの入門書と
民俗学の折口信夫さんの入門書を読みましたbook
大分前にNHKtvでこの人物達を知り
いつか読みたいなぁと思っていたものですconfident
どちらも古代人について考察しているので
芸術とは元々、人々にとってどんなものだったのだろうと
興味がありましたnotes
次に、ミュージシャンに紹介された「風姿花伝/世阿弥」を読みましたbook
芸に携わる人の「花cherryblossom」のあり方について書かれていましたchick
数百年前のものなのに今に通じますsandclock
人間って昔から同じ営みを繰り返してきたんですねhappy01

音楽系ではピアニストに紹介された「ジャズピアノブック」を
一通り読んで音を出してみましたnote
目新しいことはほぼありませんでしたがnotes

急にブログ書き出してますcoldsweats01 本はしばし休憩中ですjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい本

久しぶりにVillage Vanguardnoteに行って来ました

うっかり本コーナーbankに立ち寄ってしまったら

目が合ってしまいましたeye

一冊目は美容家shineのIKKOさんcatの本book

美しい表紙boutiqueのIKKOさんの写真camera

惹きつけられてしまいましたnotes

仕事上の心得flairや、これまでの半生shineについて

書かれてたところを

思わず立ち読みしてしまいましたsign03

たくさんの人生経験ribbonをしてきたから

こんなに素敵な女性sign02なんだな~と思いましたconfident

そして、もう一冊、目が合ったのは

ダライ・ラマ法王crownの「ハートフル・メッセージ」heart01という本book

見た目は日本にもよくいそうなおじさまdog

さーっと目を通した第一印象は「知性の固まり」sun

そこかしこに、心に響く言葉heart04がギッシリ詰まってましたsign03

1993年にロンドンbellで開催された

ダライ・ラマ法王crownの講演内容をまとめた

「慈悲の力」bookからの抜粋本だそうですnote

またいいもの見つけましたflair

人生は出遭いですね~heart01heart01heart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「すべては音楽から生まれる」

今度は自分で買って

また脳科学者・茂木健一郎さんの本bookを読みました。

クラシック音楽notesについての考察thinkが主なのですが、

「音楽note」と「生きることrun」、

「音楽note」と「自然界budの関連について…

などなど、たくさんの納得があり、

共感する概念があちらこちらに

散りばめられていましたshine

茂木さんって感受性が豊かで音楽を愛しててheart01

人間愛があるんだなぁ~と思いましたnote(理解=愛sign02

最後の対談でのルネ・マルタンさんのお言葉にも

感激しましたsign03(=クラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ」の主催者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「音楽を『考える』」

という本を、生徒さんからお借りして読んでます♪book

脳科学者の茂木健一郎さんと

作曲家の故・江村哲二さんの対談本です。

なんと生徒さんは江村さんと同級生だったそうです。

とても興味深く読ませて頂いてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)